Blog&column
ブログ・コラム

クロスの種類について

query_builder 2021/10/08
コラム
1
ほとんどの住宅の壁にはクロスが貼られていますが、どのような種類があるかご存知ですか?
クロスの種類を知っておくことで、張り替えの際に最適なクロスを選ぶことができます。
そこで今回は、クロスの種類について解説していきます。

クロスの種類
■ビニールクロス
ビニールクロスは住宅用のクロスとして最も一般的で、安価かつ耐久性に優れているのが特徴です。
カラーや柄が豊富で、部屋に合ったクロスが見つけやすいのがメリットです。
ただ、接着剤に有害物質が含まれているので、シックハウス症候群などがある場合は避けた方がよいでしょう。

■紙クロス
クロスは、パルプやミツマタ・コウゾ・ケナフなどを原料に作られており、主に欧米で使用されています。
健康面や環境面でも安心で、音を吸収してくれるのがメリットです。
一方で、時間が経つと収縮したり膨張したりする可能性があり、目地が目立ってくるのがデメリットとして挙げられます。

■織物クロス
織物クロスは高級感があり、主にホテルや美術館などに用いられています。
水に強く破れにくいのが特徴ですが、防火性に劣るのでキッチンなどでは使用できません。

■その他のクロス
他には、天然木やコルクなどを原料とした木質系壁紙や、合成樹脂を原料としたオレフィンなどがあります。

▼さまざまな機能を持ったクロスもある
最近のクロスには、さまざまな機能が搭載されています。
たとえば、消臭・抗菌・防カビ・防汚・防火などの効果が期待できるクロスを選ぶこともできます。

▼まとめ
クロスには、ビニールクロス・紙クロス・織物クロスなどさまざまな種類があります。
また、最近では消臭や抗菌などの機能が備わったクロスもあり、自由に選ぶことができます。

NEW

  • 障子をおしゃれにすることはできる?

    query_builder 2022/01/15
  • 障子をアレンジすることはできる?

    query_builder 2022/01/08
  • の枠を塗装することはできる?

    query_builder 2022/01/01
  • の枠の交換方法について解説

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE