Blog&column
ブログ・コラム

が破れた時の補修方法

query_builder 2021/11/21
コラム
14
は紙や布が貼られているので、比較的破れやすいです。
特に子どもやペットがいるとイタズラされて破られてしまうこともあるでしょう。
では、が破れたらどうすればいいのでしょうか。
今回は、の補修方法についてご紹介します。

が破れた時の補修方法
■少しだけ破れている場合
が少し破れているなら、自身で直すことができます。
補修するためには、厚紙とノリを用意しましょう。
厚紙はの色と合わせる必要はありません。

破れた穴を覆えるくらいの大きさで、不要なハガキや名刺などでOKです。
用意できたら、まずは厚紙を穴に合わせてカットしてください。
そして、破れた箇所に厚紙を差し込み、のりを塗って張り合わせましょう。
やさしくおさえながら整え、乾いたら完成です。

■やや大きめの破れの場合
破れがやや大きめなら、厚紙とノリでの対処が難しいので補修グッズを使いましょう。
シールタイプの補修グッズを使えば、破れた箇所を目立たなくさせることができます。
補修グッズはホームセンターなどで購入可能です。

■破れが広範囲の場合
破れた箇所が広範囲に及ぶ場合は、自身での対処ができない可能性が高いです。
そのため、プロに依頼してきちんと直してもらうことをおすすめします。

▼まとめ
が破れてしまった時は、どれだけ破れたのか見極めたうえで、上記で述べた補修方法を行いましょう。
放置するとさらに穴が広がってしまう可能性があるため、なるべく早めに対処するようにしましょう。
また、当店ではの破れを補修できるので、が破れてしまいお困りの方は、是非ご相談ください。

NEW

  • 障子をおしゃれにすることはできる?

    query_builder 2022/01/15
  • 障子をアレンジすることはできる?

    query_builder 2022/01/08
  • の枠を塗装することはできる?

    query_builder 2022/01/01
  • の枠の交換方法について解説

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE