Blog&column
ブログ・コラム

の柄の選び方を解説

query_builder 2021/11/25
コラム
15
が破れてしまったり、経年劣化が目立ってきたら張替をする必要があります。
これまでと同様の柄でもいいですが、中にはイメージを変えるため違う柄にしたいと考える方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、の柄の選び方についてご紹介します。

の柄の取替目安について
日当たりや湿度など環境によっての劣化スピードは異なりますが、だいたいの取替の目安は10年ほどです。
10年近く経ったら取替を検討しましょう。
また、他もカビやシミ、色褪せが気になってきたら取替のタイミングです。

の柄の選び方
の柄を選ぶ際は、今どんなタイプにしたいかを考えることが大切です。
また、この先10年間利用することを念頭に置き選びましょう。
和の雰囲気を大切にしたいなら無地や和柄にして、モダンなテイストを取り入れたいなら植物や幾何学模様がおすすめです。

また、デザインよりも汚れ防止を重視したいなら、樹脂フィルムタイプを選びましょう。
樹脂フィルムタイプは、汚れがシミになりにくく拭き取るだけで簡単に落とせます。
火災が心配なら、有毒ガスの発生を抑える防炎タイプもあります。

▼まとめ
今回は、の柄の選び方についてご紹介しました。
は一度張り替えたら、その後10年近く使うことになるので長期的な目で見て選ぶことをおすすめします。
もし迷ったら、依頼時に業者と相談しながら選ぶのもいいでしょう。
また、当店は張替を承っていますので、張替を検討している場合はぜひご相談ください。

NEW

  • に壁紙を貼る方法について

    query_builder 2021/11/28
  • の柄の選び方を解説

    query_builder 2021/11/25
  • が破れた時の補修方法

    query_builder 2021/11/21
  • 張替に適した期間について

    query_builder 2021/11/17

CATEGORY

ARCHIVE