Blog&column
ブログ・コラム

の補修をする際に知っておくべきことをご紹介

query_builder 2021/12/01
コラム
17
は和紙などでできているため、デリケートな素材と呼ばれております。
衝撃を与えてしまうと簡単に破れてしまうため、補修が必要です。
そこで今回は、の補修をする際に知っておくべきことをご紹介します。

の補修をする際に知っておくべきこと
の補修でやってはいけないこと
が剥がれてしまい、すぐに対処できない場合、応急処置をしようとする方もいらっしゃるでしょう。
しかし、応急処置をするためにガムテープやセロハンテープでふすま紙を止めるのはNGです。
セロハンテープやガムテープで止めてしまうと、テープ跡が残ってしまったり、縁の塗りが取れてしまう可能性があります。
特に賃貸物件の場合、退去時に修繕費を請求されてしまう恐れがあるので注意しましょう。

■破れた範囲が大きい場合はプロに依頼する
は自身で補修することもできますが、破れた範囲が大きければプロに依頼しましょう。
素人が直そうとするとカバーしきれず、かえって破れが目立ってしまったり、不格好になってしまう可能性が高いです。
の種類や内部の状態によって、補修費用が変わるのでまずは問い合わせてみることをおすすめします。

▼まとめ
今回は、の補修をする際に知っておくべきことについてご紹介しました。
の補修をする際は、補修箇所が小さければ自身でも対応できますが、大きい場合はプロに任せるようにしましょう。
また下手にいじらずに速やかに依頼し、対処してもらうことをおすすめします。
当店では、の補修を承っているのでお困りのことがあればぜひご相談ください。

NEW

  • 猫に障子を破られないための対策とは

    query_builder 2022/05/15
  • 自分で障子張替える方法について

    query_builder 2022/05/01
  • 障子張替えで必要な道具とポイントについて

    query_builder 2022/04/15
  • 障子張替えの相場ってどれくらい?

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE