Blog&column
ブログ・コラム

障子の種類とデザインについて

query_builder 2022/03/01
コラム
29
障子は種類・デザインが豊富です。
それだけに、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。
部屋のレイアウトを良くするためには、障子の種類とデザインの特徴を知っておくことも大切です。
そこで今回は、障子の種類とデザインの特徴について解説します。

障子の種類とデザインの特徴
障子の種類は、多岐にわたります。
どの障子を選ぶかによって部屋の雰囲気が変わってきます。

■荒組障子
荒組障子は、スタンダードなデザインの障子です。
和室だけでなく、洋室にも使いやすいのが特徴に挙げられます。

■竪繁障子
竪繁障子は、縦方向の組子を多く入れた障子です。
関西方面でよく用いられています。
玄関の引き戸などに使われることが多いです。

■横繁障子
横繁障子には、横方向に組子が入っています。
関東地方でよく用いられているのが特徴的です。

■水腰障子
水腰障子は、障子全面に紙を貼った障子です。
腰板が付いていません。
腰無障子と呼ばれる場合もあります。

■腰付障子
腰付障子は、約30cmの腰板を張った障子です。
腰板に彩画したタイプもあります。
また、雨が掛かっても大丈夫なように60cm以上の腰板を張ったタイプも存在します。

■雪見障子
雪見障子は、障子の下半分にガラスをはめ込んだ障子です。
障子を閉めても外の景色を楽しめるデザインになっています。

■猫間障子
猫間障子は、ガラスがはめ込まれた部分に上下・左右に動く小障子が付いた障子ですね。
障子が付いている分、重量が増しているので、取り外しに苦労するかもしれません。

■太鼓障子
太鼓障子は、両面に紙を貼った障子です。
障子の中に空気層ができるため、断熱性に優れています。
部屋の暑さや寒さに悩まされている方は、専門業者に相談しましょう。

▼まとめ
障子によって、それぞれ違った特徴があります。
取り入れた障子で居心地の良い空間を作れるかどうかが重要です。
障子をはじめ、住まいに関する悩みのある方は弊社へご相談ください。

NEW

  • 張替の依頼について

    query_builder 2022/11/03
  • の表替えについて

    query_builder 2022/10/01
  • 張替の相場について

    query_builder 2022/09/15
  • の掃除について

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE