Blog&column
ブログ・コラム

自分で障子張替える方法について

query_builder 2022/05/01
コラム
35
障子張替えを自分で行うと、上手く張替えできない場合が多いんです。
しかし、適切な張替え方法を把握しておくと綺麗に張替えができます。
そこでこの記事では、障子張替え方法を紹介していきます。

障子張替え方法
?古い障子紙を剥がす
障子紙の張替えで最初に行う手順としては、古い障子紙を剥がすことです。
障子を接着しているノリを、水などで湿らせてから剥がしていきます。
湿らせることで、キレイに剥がせるようになるんですよ。
ノリや障子紙が少しでも残ると、障子紙にシワができたりするのでしっかりと剥がしましょう。

?位置決めとノリつけ
障子を張り付ける前に、障子紙の位置を決めます。
ここでのポイントは、セロハンテープなどで仮止めをすることです。

位置を決定したら、ノリをつけて張りつけていきます。
ノリを付ける際は、ハケでトントンと叩きながら塗っていきます。
ベタッと塗ってしまうと、シミになったりする原因ですので注意しましょう。

?障子紙をピンと張る
障子は、ピンッとなっているとキレイに見えますので少し引っ張ると良いでしょう。
ただし、引っ張りすぎると破れてしましますので力加減には注意してくださいね。
ピンと張れたら、ノリが半乾きのタイミングで障子紙を切っていきます。
最後に霧吹きで一吹きすることで、乾いた時に障子紙がピンと仕上がりますよ。

▼まとめ
障子張替えは、正しい手順で行うことで綺麗に仕上がります。
しかし手間と時間が必要なので、余裕のある休日などに張替えを行うと良いでしょう。
もし障子張替えが不安という方は、弊社にご相談ください。

NEW

  • 張替について

    query_builder 2022/12/05
  • 張替の依頼について

    query_builder 2022/11/03
  • の表替えについて

    query_builder 2022/10/01
  • 張替の相場について

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE