Blog&column
ブログ・コラム

障子紙の上手な剥がし方とは

query_builder 2022/06/01
コラム
37
障子紙は1年に一度くらいのペースで張替えが必要ですが、上手く剥がせないのが悩みだという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、障子紙の上手な剥がし方について解説していきます。
ぜひ参考にしてください。

障子紙の上手な剥がし方
障子紙を障子戸に残さずしっかり剥がすには、以下のような手順で作業を行ってください。

?タオルやスポンジ、はけなどで障子紙の糊の部分にしっかり水を含ませる
?5~10分くらい待つ
?端からゆっくり剥がす

ポイントは、障子紙の糊を水でしっかり溶かすことです。
水を含ませてからの待ち時間は、十分に取ったほうが良いです。

障子紙を剥がす時の注意点
あまりにも時間が経つと、せっかく溶けた糊が再び固まってしまいますので、注意してください。
剥がれにくい時は、再度水に湿らせてから、少し時間を置いて剥がしましょう。
障子紙を剥がした後は、風通しの良い場所に数時間置き、しっかり乾いたことを確かめてから新しい障子紙を張りましょう。

▼お困りの場合は
正しい剥がし方がわかっていても、そのための時間が取れない場合も多いでしょう。
障子を素早く綺麗に張替えたい方は、ぜひ専門業者にご依頼ください。
基本的な張替え作業はもちろんのこと、別のデザインの障子紙のご提案など、より素敵な室内を演出するためのお手伝いも可能です。
金沢屋 神戸御影店でも障子張替えを承っていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

NEW

  • 張替について

    query_builder 2022/12/05
  • 張替の依頼について

    query_builder 2022/11/03
  • の表替えについて

    query_builder 2022/10/01
  • 張替の相場について

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE